ブログ・サイトをWordPressで構築するサーバーとして高い評価を受けているのが、このエックスサーバーです。

1番安いX10プラン(月額1,000円)で大容量200GB、MySQL50個、そして高速表示のための機能が満載されたレンタルサーバーは、他にはあまりないと言ってもいいかもしれません。

WordPressは便利な反面、表示速度が少し遅いと言われています。そのデメリットを克服するのに、エックスサーバーを選択するのは、良い選択肢の1つになるでしょう。

エックスサーバーのプランと基本機能

X10 X20 X30
容量 200GB 300GB 400GB
転送量 70GB/日 90GB/日 100GB/日
MySQL 50個 70個 70個
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サポート メール・電話 メール・電話 メール・電話
初期費用 3,000円(税別) 3,000円(税別) 3,000円(税別)
月額料金 1,000円(税別) 2,000円(税別) 4,000円(税別)
お試し期間 10日間 10日間 10日間

エックスサーバーお申込み方法

エックスサーバー公式サイト

まず、エックスサーバー にアクセスし、お申し込みをクリックします。

エックスサーバーお申し込み

「お申し込みフォーム」をクリックします。

エックスサーバー新規契約

「新規お申し込み」をクリックします。

利用規約・個人情報の取り扱いについて

利用規約・個人情報の取り扱いを確認して、「同意する」をクリックします。

新規サーバーのお申し込み

「新規サーバーのお申し込み」をクリックします。

サーバーID入力

好きな名前を「サーバーID」に入力して検索します。申し込み可能と表示されたら「お申し込み」をクリックします。

エックスサーバーお申し込みフォーム

プランの選択を間違えないように必要事項を記入して、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

お申し込み確認

記入した内容に間違いがなければ「お申し込みをする」をクリックします。

申し込み確認メール

登録したメールアドレス宛に「■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールが届きます。

インフォパネルにログインするための会員IDとパスワード、サーバーパネルにログインするためのサーバーIDとパスワード、ファイルアップロード時に必要なFTP関連の内容が記載されています。

これでお申し込みは完了し、お試し期間10日間がスタートします。またこのメールは保護するか、印刷して大切に保管して下さい。

サーバー管理パネルへのログイン

先ほど届いたメールのサーバーID・パスワードを入力してサーバー管理パネルにログインする事が出来ます。

ログイン画面から「サーバーパネル」タブを選択します。サーバーID・パスワードを記入して「ログイン」をクリックします。

サーバーパネル

サーバーパネルからドメイン設定やMySQLの設定、PHP Ver.切替など、全ての操作を行う事が出来ます。

料金支払い方法

インフォパネルログイン画面

お試し期間を経て、本契約時にはインフォパネルから支払いをします。ログイン画面の「インフォパネル」タブを選択し、会員ID・パスワードを記入して「ログイン」をクリックします。

エックスサーバーインフォパネル

決済関連項目から「料金のお支払い」をクリックします。

料金のお支払い

更新期間を3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月から選択して、「お支払い方法を選択する」をクリックします。

支払い方法選択

4つの支払い方法から選択し、決済を完了させます。エックスサーバーのお申し込みから本契約までの流れは以上です。

MATO-MEMO

サーバー契約が完了したらドメイン取得に移行しますが、エックスサーバーでドメインを取得する方法と、他社のドメイン会社で取得する方法があります。

エックスサーバーで一元管理するのも良いですが、ムームードメインなどの他社の方が格安で取得する事が出来ます。

最初は1つのサイトを作るのに必死になって色々な知識を身につけていくと思います。大体の流れが分かってくると、新しいテーマで新しいブログを作りたいという願望が出てきます。

1つのブログ・サイトであればもっと安いレンタルサーバーでも選択肢はありますが、先々複数運営する事を考えるならエックスサーバーは絶対的におすすめです。

Error, group does not exist! Check your syntax! (ID: 3)

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロニウムをフォローしよう!