データベースが利用出来るレンタルサーバーの中でも値段が安くて人気なのが、このロリポップサーバーです。

4つのプランがあり、WordPressを導入出来るのはライトプラン以上ですが、月額料金が250円(税別)とかなりリーズナブル!

レンタルサーバーに関して情報収集していると「ロリポップは遅い!」という話をよく聞くと思いますが、新サーバーに移行し、見違えるほど快適になりました。

ロリポップサーバーのプランと基本機能

ライト スタンダード エンタープライズ
容量 50GB 120GB 400GB
転送量 60GB/日 100GB/日 無制限
MySQL 1個 30個 100個
マルチドメイン 50個 100個 無制限
サポート メール・チャット メール・チャット・電話 メール・チャット・電話
初期費用 1,500円(税別) 1,500円(税別) 3,000円(税別)
月額料金 250円(税別) 500円(税別) 2,000円(税別)
お試し期間 10日間 10日間 10日間

ロリポップサーバーお申し込み方法

ロリポップサーバーのお申し込み・契約方法

まず、ロリポップサーバー にアクセスし、「お申込み」をクリックします。

ロリポップサーバーお申込み

「お申込みはコチラ!」をクリックします。

プラン選択

お好きなプランを選択します。WordPressでブログ・サイトを運営するなら、ライトプラン以上が必須です。

管理人のおすすめはスタンダードプランで、WordPressをさらに高速表示させるモジュールPHPが利用出来ます。

アカウント取得

お好きな名前のアカウント名・パスワード、登録メールアドレスを入力します。ロリポップドメインはアカウント名がそのままドメインとなります。

また、ロリポップは豊富なトップレベルドメインが用意されているのでドロップダウンメニューからお好きなものを選択しましょう。

申込み欄

必要事項を記入して「お申込み内容確認」をクリックします。サーバー移行 or 以前利用という項目は、初めて登録する場合は「いえ、該当しません」にチェックを入れます。

ロリポップは割引キャンペーンを頻繁に開催しているので、こういった期間を狙うのもおすすめです。

申込み内容確認

記入した内容に間違いがなければ「無料お試し開始」をクリックして、申し込みは完了です。

申し込み確認メール

登録したメールアドレス宛に「お申込み完了のお知らせ」というメールが届くので、保護するか印刷して大切に保管して下さい。

ロリポップサーバーログイン

トップページのログインをクリックして、「ユーザー専用ページにログインする」をクリックします。

ログイン画面

アカウント名・パスワード・ドメイン名を記入して、「ログイン」をクリックします。

登録メールアドレス確認

初めてユーザー専用ページにログインすると、メールアドレスの確認ポップアップが表示されるので「利用可能」をクリックします。

料金支払い方法

ユーザー専用ページ

お試し期間をじっくり堪能したら、本契約の支払いします。ユーザー専用ページから「契約・お支払い」をクリックします。

サーバー契約・お支払い

「お支払い」をクリックします。また、契約期間を自動更新する場合は「クレジット」「おさいぽ!」のどちらかにチェックを入れます。

おさいぽ!はGMOペパボ株式会社が運営するサービス内で利用出来る決済サービスで、WEBマネーのようなものです。

料金支払い

お支払い画面が表示され、プラン変更・契約期間・支払い方法を選択します。支払い方法は「クレジット決済」「銀行振込」「ゆうちょ振替」「おさいぽ!」「コンビニ決済」の5つがあります。

お好きな支払い方法を選択して、「契約を確定する」をクリックします。それぞれの決済方法に合わせて、支払いを完了させます。

ロリポップサーバーのお申し込みから本契約までの流れは以上です。

MATO-MEMO

ロリポップサーバーの評判を聞くと賛否両論ありますが、料金から考えたら満足出来る内容だと思います。

管理人がWordPressを知り、初めてレンタルサーバー契約したのもロリポップサーバーでした。決め手は、やはり値段でした。

初心者の立場から言えば、無料ブログサービスを使って0円で始められるブログに、「お金を支払う」というのは抵抗があります。

また、ブログ・サイトでアフィリエイトをしようと考えている方にとっても、収益がない状態から出費をするのは、結構辛いです。

あまりお金を掛けずに、とりあえずWordPressを始めてみたいという初心者さん、複数サイトは運営しないという方にはロリポップサーバーは強い味方になると思います。ちなみに、管理人は現在もロリポップで1契約しています。

この記事が役に立ったらいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでアクロニウムをフォローしよう!